現在も根強い人気の骨盤枕ダイエットについて

現在も根強い人気の骨盤枕ダイエットについて

以前空前のブームとなった「骨盤枕ダイエット」ですが、現在もダイエットの1つとして根強い人気を誇っています。その骨盤枕ダイエットの火付け役とも言えるのが、学研ヒットムックから発売されている福辻 鋭記先生監修の「寝るだけ!骨盤枕ダイエット」です。実はこの福辻 鋭記先生とは、「日本の名医50人」にも選ばれた経歴のある鍼灸師で、東洋医学をダイエットなどの美容分野へ取り入れた第一人者的な方です。

 

骨盤枕ダイエットは、その本の表紙にも書かれているように、マイナス12sも夢ではありません。ごく近い知人の女性が、この骨盤枕ダイエットでマイナス12sを達成しているのを目の当たりにしています。

 

「寝るだけ!骨盤枕ダイエット」を開いて見れば分かりますが、枕を骨盤に当てながら全身を伸ばしたりするストレッチ体操のようなもので、1回の体操に取り組む時間も長くても5分間までにすることが推奨されていることからも、忙しい家事の合間や、仕事から帰宅されてからのリラックスタイムのスキマ時間で出来てしまうものです。

 

骨盤枕ダイエットで最も基本となる体操は、以下の順で行います。出来ればベッドなどの柔らかい場所ではなく、リビングなどの床で行うと良いと思います。

 

  1. 両足を伸ばして床に座ります。この状態で枕をお尻の後ろにぴったりと付けておきます。背筋はまっすぐに保ちましょう。
  2. そのまま枕が動かないように両手で押さえながら、枕に腰を乗せるようにして体を後ろへ倒していきます。この時、枕の中心がおへその真下にくるようにするのがポイントです。
  3. 体の力を抜き、お腹を引っ込ませます。
  4. 両足の親指を付けるようにして、足の裏が八の字になるようにします。
  5. 両腕を頭の上に伸ばし、手のひらを床に向け左右の小指と薬指を付けます。
  6. そして目線は天井を見つめるようにし、そのまま5分間キープ。

 

どうでしょう、全然難しい体操ではないと思いませんか。それも1回5分でOKなのですか、スキマ時間を利用したダイエットにぴったりなのです。残念ながら「寝るだけ!骨盤枕ダイエット」の本に付録されているビニール製の骨盤枕は、パンクしやすいのが難点。しかし、バスタオルをきつく巻いて紐で縛ったもので十分代用出来ますし、付録の枕よりも硬くなることから、体操の効果としては自作のバスタオル枕の方が高いと言えるのでご安心を。

 

前記した1〜6の方法の基本的な体操で十分なダイエット効果も上げられますが、骨盤枕ダイエットの火付け役とも言える「寝るだけ!骨盤枕ダイエット」は現在も書店で扱われていますし、楽天ブックスやAmazonでの取り扱いもありますので、一度お手に取られては如何でしょうか。スキマ時間を有効利用して、マイナス12sにチャレンジしてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"